演奏家用椅子 musica 座面高さ45cm限定
new
5610de18be6be384a3007d6a 5610de18be6be384a3007d6a 5610de18be6be384a3007d6a 5610de18be6be384a3007d6a 5610de18be6be384a3007d6a 5610de18be6be384a3007d6a

演奏家用椅子 musica 座面高さ45cm限定

残り1点

¥216,000

¥194,400 税込

10%OFF

送料についてはこちら

演奏家の為の椅子です。この椅子には高さ調整の機能がございません。椅子の脚をカットして演奏者の好みの高さに合わせます。この椅子に関しては座面高さ45cmの新古品です。都内録音スタジオにお貸ししていたもので、ほぼ使われていない状態で保管されておりました。 この椅子に関しては、高さのご要望にはお応え出来ません。座面高さ45cmにてのお引き渡しとなります。 元々はチェリスト溝口肇が個人用にコンサート、レコーディングの為に制作した椅子です。椅子に座って演奏をする楽器は数多くありますが、その椅子を気にする方は多くありません。しかし椅子によって音は大きく変わります。 このmucicaシリーズは多くの特徴を持っています。良い点としては... 1 カエデ系の硬質な無垢の木材を使い、身体の安定性を保ちます。 2 身体と楽器、そして床との接地性において、大きな影響があります。チェロやハープなどの楽器の響きは、人の身体を伝わって床に届くものもあります。この椅子は溝口肇がコンサートホール、レコーディングスタジオなどで木材の選出、形状などに1年以上を費やして開発しています。 3 クッション部分の材質にも、音が一番良いものを選んでいます。そのため、通常よりも硬い感触です。本当は木材そのままが一番良い音ですが、2時間近くのコンサートなどの演奏では身体への負担が大きいので、最小限のクッションを使用しています。 4 ピアノ椅子とは違って昇降装置は付いておりません。したがって数年使われたピアノ椅子のように、ノイズが発生することはありません。 5 木材質はイタヤカエデとナラをご用意しています。ナラ材はカエデより重く質量の大きな楽器、例えばピアノ、ハープ、チェロ(新作)に向いております。 この椅子のネガティブな部分としては... 1 昇降装置が付いておりませんので、座面の高さは各演奏家に合わせてカットします。万人向けではございません。 注意:写真に写っている楽器は含まれません。椅子のみの販売になります。